読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かおぷんのマルタ留学体験記

地中海に浮かぶ美しい島、マルタ共和国での留学生活やここだけの話、紹介します!マルタを拠点とした海外、ヨーロッパ旅行の情報も発信中。

衝撃!!海外での盗みの手口(日本人のほとんどが被害に遭っている)

本当にあったスリ体験談!

 

前回の投稿でも書いたようにドイツのドルトムントでの観光の後、ベルギーのブリュッセルまで特急列車で移動したんです。朝早く出たので乗客のほとんどが睡眠をとっていました。

 

私もウトウトしちゃって友人も隣に座っていたので、普通に寝ることにしました。

 

2時間後くらいですかね?目が覚めてスマホをいじろうと思ったら、見つからなくて、、「どこに入れてたんだっけ?」って最初は思ってたんです。

 

記憶が戻ってきてからうっかりポケットに入れたまま寝てたことに気づきました!なんでこういう時に限ってポケット入れてたのおおお!て。でも、私は窓側の方に座ってたんです。普通にありえないでしょーーー!!盗られたら絶対気づく!!!て思いました。

 

すぐに友人を起こして事情を説明しました。でもここは電車。寝てから時間も相当経ってたし、犯人は途中でもう下車してるかもしれない。何もする術がなく、呆然としてしまいました。

 

不思議なことで、パニックを通り越すと人って冷静になるんですね。私だけでしょうか??笑

 

ブリュッセルに着いた後すぐに警察署に届けを出しました。この時、英語を勉強しておいてよかったなと思いました。なぜかというと、ベルギーでは主にフランス語が話されているのですが、もちろん日本語を話せる人はいなく、世界共通語である英語でしか話す手段がありませんでした。

 

出来る範囲で英語を勉強しよう。 

 いつか絶対やっておいてよかったって思うはずです!旅行中英語が話せる話せないだけで旅行の楽しみ具合も変わってくると思います!!

 

だからタレントの出川◯朗さんなんてほんとすごいと思います。某番組見て、いつも「あれで通じるなら自分でもなんとかなるか」って安心してます。(失礼)単語を少し知っていて、それだけ言ってもかなり効果あると思います。優しく教えてくれるはず:)

 

それでベルギーの警察官の方と色々お話して、まずは携帯の契約を停止する必要があったので、国際電話を通じて私の母にかけて頂きました。

 

この時母は、『電話に出たら英語でバアーッて話しかけられて何かあったなあ。オワタ。』という感じだったそうです。申し訳ない。笑

 

警察官の方が「これじゃ話にならないね、代わりに説明してくれる?」と受話器を渡してきたので、母に事情を話してすぐさま解約してもらいました。

 

⚠︎保険には必ず入りましょう!!!

私は盗難の保険に入っていたので6.7万円を受け取ることができました。保険さまさま〜!笑 ちなみに私は東京海上日動を利用しました。

 

後で聞いた話なんですが、長距離の電車にはスリ集団の人が頻繁に乗っているらしく、盗まれている人がたくさんいる、特にアジア系の人。(日本人が狙われやすい)とのこと!

 

それと一つ気持ち悪かったのが、私が持っていた飲みかけのペットボトルまで盗まれてました!!喉乾いてたのかよく知りませんが、不気味すぎて身震い。スマホとペットボトルて。違いすぎて。愉快犯か。笑

 

前日のドルトムントの写真もマルタで撮った写真もSNSに投稿した以外全てなくなってしまったのでほんと腹が立ちましたが(写真命)、寄付だと思うようにしたら気持ちが軽くなりました。

 

それから防犯はほんと気をつけて実践していました。その方法とイタリアで遭遇したスリについても次回紹介したいと思います。