読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かおぷんのマルタ留学体験記

地中海に浮かぶ美しい島、マルタ共和国での留学生活やここだけの話、紹介します!マルタを拠点とした海外、ヨーロッパ旅行の情報も発信中。

なぜマルタへ? 留学までのプロセス③

マルタに行こうと思ったのはただ単に安いからではなくて、

日本人の割合が少ないことも理由の一つにありました。

 

どうせ留学するなら、いろんな国から来た人と仲良くなりたいなあと思っていたので、ヨーロッパからの留学生が多いマルタは、自分の理想でした!

 

滞在中には、多国籍の友人ができました:)

 この中には旅行時にオススメの穴場スポットを教えてもらったり、各国の伝統料理を作りあって一緒に食事をとったり、とっても貴重な経験をさせていただいたと思っています。

 

私と同じような考えの人にはどストライクだと思います。この留学でできたヨーロッパ、アフリカ、中東圏の人脈は私の財産です。彼らと生活する中で知ることができた豆知識・雑学なんかも後々紹介できたら良いですね:)

 

結論!!正直言って、、、マルタ留学、オススメです。(なんかの勧誘みたい)

 

でも冬は注意です!!なぜかというと、日本人留学生が多くなるんです。(特に大学生中心)2月なんて、「ここ日本でしょ。」ってくらい日本語が行き交ってました。笑 

 

私が勝手に感じていたことなんですが、マルタにいた日本人留学生はなぜか日本人同士でずっと一緒にいたがるんです。確かに不安になるのは理解できるのですが、それじゃ留学した意味ないですよね。

 

正直言って私は、日本人といるのが嫌でした。すぐ愚痴だったり、ネガティブな発言をしてくるからです。そういう時だけ日本語を使うんです。というか日本人相手だと英語を話そうとしません!(これは日本人だけじゃなく他の外国人にも言えるけど確率でいうと日本人の方が高い)一回甘えてしまったらやめられないのかもしれません。ほんともったいないです。 

 

私は時々日本人でいることが嫌になったことがあります。基本、他の国から来たみんなはいい意味で能天気というか、軽い気持ちで過ごしています。日本人は深刻に考えすぎる部分があると思います。(人によりますが)ネチネチ言ってる感じ。笑 『なんとかなるさ精神』で過ごした方が絶対楽しいのに。なんかそういう負の感情って伝染する気がするんです。こう思ってるの私だけかな?笑

 

もしこのブログを読んでくださっている中に留学を考えている方がいたら、教えたいです。あまり深く考えすぎず、やりたいことだけを自分中心で遠慮しないで楽しんでやってください!!

 

留学先で日本人の友人を作らない!ということではなくて、会話は全部英語で挑戦してみるとか、お互いのためになることをしてください。相手の方にも悪いですからね、お金を払って来ている訳だし。そういう風にしてる人もマルタではいました!そういう人ってやっぱり魅力的ですよね!!

 

留学を検討されている方がいたら気軽にコメントください!何か少しでもお役に立てればと思います!!

 

次回はかおぷん旅行編です♪ お楽しみに〜〜!